ブラジルでのコロナ状況

BOA TARDE PARA TODOS!!!

みなさんこんにちは!コウジです。

今日のテキストはブラジルのコロナウイルスに関してです。

ポルトガル語では CORONAVÍRUS 「コロナヴィールス」または COVID 「コーヴィッド」と言う方もいます。

本日8月18日に世界の感染状況というのでGoogleで調べてみました。

 https://news.google.com/covid19/maphl=ja&mid=%2Fm%2F02j71&gl=JP&ceid=JP%3Aja

世界での感染者は2,182万人、死者数は77万人と恐ろしい数です。。。

そこで、順位で言うと、

一位 アメリカ合衆国 二位 ブラジル 三位 インド 四位 ロシア 五位 南アフリカ とブラジルは二位です。

5月にこんな記事が朝日新聞から出ていました。

https://www.asahi.com/articles/ASN5K6V0SN5KUHBI019.html

新型コロナウイルスのブラジルでの感染者が増えている時期で、世界で感染防止の為、

ロックダウン、感染者の隔離、自宅待機の要請が盛んなころに

ブラジルの大統領 ジャイール ボウソナーロ氏は

「感染者隔離をしてしまうと経済的損失が生まれる。コロナなんてちょっとした風邪だよ」

という発言をして大きな批判を受けていました。

5月17日時点では 感染者 23万人   死者数 1万人

8月18日時点では   感染者   336万人  死者数11万人

感染者数は、約14倍  死者数は約10倍にまで増えています。

そして大統領への批判が高まった際、

7月6日に実施した検査で7日陽性ということが判明しました。

この日までも3回検査した時点ではいずれも陰性だったようです。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/596691

このニュースが発表され、朝のニュースで紹介されたのを見て

司会も、コメンテーターも「ざまあみろ」というようなコメントをしていましたね。

それから3度も検査をしたようですが、全て陽性という結果だったそうです。

7月25日にPCR検査を受けた結果やっと陰性だったようです。

しかし7月31日には大統領夫人がコロナウイルスに感染したことを発表

それから8月17日には大統領夫人もPCR検査での院生を発表となりました。

現在僕が働いている会社の従業員がブラジルへ帰国するということで

5月中頃に帰って行きましたが、空港で2週間の隔離生活があってから帰宅が許されたそうです。

そして現時点での最新の情報では、出国したもので「定住者」でのビザで入国している者は

再入国禁止、その場で在留カードを没収されるそうです。その後状態が落ち着くまでは日本へ

入国するためのビザは発給されません。

僕の妻の地元GOIÂNIAでは、市長が前職が医者出そうで、厳しい自宅自粛の制度を作り

実行したので、妻の母はかなりストレスが溜まっていたようです。

映像が送られてきたのですが、賑わっていた道路には誰もいなくて、自衛隊の車が町中を

違反者がいないかパトロールをしていたそうです。

このようなブラジルのコロナウイルス専用のページがありました。

https://covid.saude.gov.br/

これいいですね。わかりやすいです。(^.^)

初めての確認は3月4日になっています。

その頃、「初めての感染者」と言われているのはゴイアス州の人だそうで、

3月頃はヨーロッパ特に イタリア、フランスで感染者が急増していた頃ですね。

そこで、この方はイタリアへ出張して帰ってきたそうです。

サンパウロのグアルーリョス空港で乗り換え後、ゴイアニアへ到着したそうです。

妻の地元なので心配していましたね。それから彼女の母にもよく電話していました。

おしゃべり好きで、高齢者なのでストレスがかなり溜まっているようでした。

早く特効薬はワクチンができて元の生活に戻れるようになって欲しいとおもうばかりです。

それでは、今回も読んでいてただきありがとうございました。 ^.^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする